分かってはいるけれど痩せられない!

肥満とはBMI(体重(kg)÷身長(m)÷身長(m))が25以上の状態です。肥満により高血圧、高脂血症、糖尿病(境界型を含む)などの生活習慣病がある方は保険による治療を受けることができます。
治療対象者
①BMI 35以上の方
②BMI 25以上かつ高血圧、糖尿病、脂質異常症、睡眠時無呼吸症候群のある方
当院では、食事指導、運動指導に加えて、内服治療、注射治療も行っています。

減量効果のある薬

①GLP1-1(商品名:オゼンピック)週1回自己注射
0.25㎎:1本4,000円、0.5㎎:1本7,000円、1㎎:1本10,500円。糖尿病患者さんは保険適応です。週1回0.25㎎を4週間、その後0.5㎎を4週間、その後1㎎へと徐々に効果と副作用を見ながら増量していきます。臨床試験である「SUSTAIN1~5試験」において、オゼンピック1.0㎎を投与したところ、平均5~6㎏痩せたという結果でした。
②SGLT2(商品名:スーグラ)1日1回内服
25mg:130円、50mg:189円。糖尿病患者さんは保険適応です。食事をとった分、糖質は尿から排出することで体重減少効果が得られるという特徴があり、無理なくダイエット効果が期待できるというメリットがあります。臨床試験では50mgの内服で平均3.4kg痩せたという結果でした。
③マジンドール(商品名:サノレックス)1 日 1 回昼食前
1錠500円でBMI35以上の方は保険適用となります。食欲の中枢神経に作用し食欲を抑えます。唯一、抗肥満薬として厚労省から認証されている薬です。依存性があることと長期に使用すると効果が弱くなるため3か月までの処方となります。使用により平均約1.7kg減量できたというデータがあります。

③運動にも取り組んでいます

楽しくなければ持続できません。リハスタッフと一緒に無理なく、楽しくできる運動に取り組みます。ぜひご利用ください。

PAGE TOP